fc2ブログ

シリンダーの錆は深い!

最近続けて起きたシリンダーボーリング時の錆のこと・・・
当初、0.25㎜オーバーの予定でしたが、内面の錆が消えず、結局1.0㎜オーバーの仕上がりとなってしまいました。

長期保管状態のエンジンから外したシリンダーだそうですが、錆は意外に深いです。
クランクの場合も錆が出ている時がありますが、長期休止のエンジンを整備する時は要注意です。


外部はブラストをかけ、耐熱塗料できれいになりました。




0.25OVでは取り切れず、ピストンを替えて050OVで仕上げました。
IMG_0021_2020070511280113e.jpg



クランクケース側から見た内面です。
IMG_0018_202007051128008e5.jpg



ところが、上死点付近に錆が残っています。
指で触れても窪みは感じられないくらいです。
IMG_0009_202007051127549e4.jpg



錆が消えるかはホーニングを進めないと判断し難いレベルで、結局仕上げることになります。
IMG_0008_2020070511275277e.jpg



上死点から少しピストンが下がっていたのでしょうか。
IMG_0015_20200705112757bc8.jpg



隣のシリンダーにも発生しています。
IMG_0017_20200705112758cfb.jpg


ボーリングはやり直しになりましたが、1.0OVでも消えてくれたのは幸運だったかも知れません。

ボーリング屋の相棒に聞くと、0.75の時点でも錆は残ってたとのこと・・・
シリンダーの錆びは深いんだそうです。






















スポンサーサイト



シリンダーのダメージ

W3シリンダーのボーリング依頼を頂きました。
内径はΦ74のSTDですが傷が深く、MAXの1㎜OVで取りきれるでしょうか・・・

リング固着のダメージから長い期間経過しているんでしょうネ。


ボーリングの結果は・・・錆が残ってしまいました。(残念)
運転はできるかもしれませんが、長くは調子を保てないでしょう・・・。
IMG_2377.jpg
摺動面の錆を起点にリングのダメージが進行するでしょう。


錆の浸食は予想以上に深いんですネー。
IMG_2378.jpg

使用は諦め、ストックのシリンダーと差替えました。



スリーブを入れて使う時が来るかも知れません。
大事に保管しておきます・・・。







シリンダー下端の磨き

お預かりしたシリンダーのボーリングが終りました。
出荷までにまだ幾つかの工程があります。
仕上り寸法の測定、ヘッドボルトネジ孔の再タップ、洗浄、タペットの組付け・・・などです。



ボーリング後のシリンダーを見ているといつも、オートレースの時代を思い出します。
選手の皆さんはエンジンを素早く組むために、シリンダー下端の「面取り」部分を磨いてました。
この加工によって、工具を使わずにシリンダーを組めるのです。
すなわち、「面取り」に具合良くリングコンプレッサーの役目をさせる訳ですね。
IMG_5109.jpg


今回、懐かしくなって、思わず磨いてしまいました・・・
サンドペーパーで十分磨けますが、リュ-ターがあると早くきれい仕上ります。
IMG_5114.jpg


オートのシリンダーでは15°で面取りされてましたが、Wはもう少し立ってますネ。
その面を滑らかに磨き、摺動面との境の角も軽く丸めます。
IMG_5116.jpg


軽く磨くだけでもリング挿入のし易さは格段に向上します。一度試して見て下さい。(とっくにやってるか~)
但し、磨いた後はよく洗って下さい。
IMG_5118.jpg
『ピストンリングの仕組み』で書いたように、リングを傷めないで確実に組むことがすごく大事です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

u-crank

Author:u-crank
U-CRANK
(ユークランク)

〒418-0006
静岡県富士宮市
外神(とがみ)1552-1

代表 植澤 勉

【アクセス】
電話: 090-1863-8414
FAX: 0544-58-2427
e-Mail:info@u-crank.com


当社「U-CRANK」はカワサキバイクW1エンジンのOH(オーバーホール)を行います。

従来困難とされてきたクランクシャフトも全分解して特製ニードルに交換します。
精度の高い組立てはエンジンの振動を減少し快適な走行を実現します。

W1は製造されてから既に40年以上経過しています。
分解するとオイル通路に堆積したスラッジによりダメージを受けているクランクが少なくありません。
故障する前に是非早期のOHをお勧めします。

お気軽にご相談ください。

検索フォーム
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ