FC2ブログ

メタルヘッドガスケット発売開始

W1用メタルヘッドガスケット発売開始しました。
価 格:5,800円(税込・送料込)

弊社のデモ車に取り付けます。

ガスケットの厚さは1.7㎜。
裏表はありませんが、シリンダー上面のゴミや汚れをよく拭取ってからセットします。




ヘッドを載せて、ネジ山に油を塗布してヘッドボルトとワッシャーを入れます。
ボルトのネジ山やワッシャーが傷んでいるものは交換します。
IMG_0013_1_2021051913152094c.jpg



トルクレンチで、例えば、2kgm→3kgm→4kgm→4.5㎏mと数回に分けて締めます。
ボルトは、中心から外側へ、前後・左右対称に、順番を決めて締付けていきます。
(シワを外へ押出すイメージ)
IMG_0023_202105191315221ff.jpg

(マニュアル指示の締付けトルクは4.5~5.0㎏m、最小トルクで絞めれば歪みも少ない)



トルクが均等にかかるよう慎重に締付けます。
IMG_0024_2021051915494750c.jpg



メタルヘッドガスケットは厚さ変化が少なく、増し締めの必要がないのでそのまま整備を進められます。
IMG_0028_20210519131526e7b.jpg

歪みが減って、ヘッド周りのオイル漏れも減るかも知れません。













スポンサーサイト



W1用メタルヘッドガスケット 5,800円(税込・送料込)



W1専用メタルヘッドガスケットを製作しました。


図22


メタルヘッドガスケットの構造 
① ②:ビード加工した金属プレート(ステンレス鋼板にフッ素ゴムコーティング)
③:金属センタープレート(鋼板)
図23



シール面圧(ピンクの部分が面圧が高い )
シールビード部は50Mp以上
図26



メタルヘッドガスケットの特徴

① 高いシール面圧を得ることができ、ヘッドボルトの締付けトルクを最小 (4.5㎏m) にできる。

② ヘッドボルトの締付軸力に対しても、厚さ変化が少なく、時間をおいてからの増し締めが不要となる。

③ 耐久性に優れ、長時間使用後の厚さ変化も少ないため、締付ボルトの緩みを大幅に抑えることができる。

④ガスケットの厚さが均一なため、ヘッド面・シリンダー面の変形やダメージが少ない。

⑤ エンジン分解後の貼り付きが無く、メンテナンス性に優れている。

⑥シリンダーボア径がほとんど変わらないため、ピストンとシリンダーボアとのクリアランスへの影響がない。













最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

u-crank

Author:u-crank
U-CRANK
(ユークランク)

〒418-0006
静岡県富士宮市
外神(とがみ)1552-1

代表 植澤 勉

【アクセス】
電話: 090-1863-8414
FAX: 0544-58-2427
e-Mail:
info@u-crank.com



当社「U-CRANK」はカワサキバイクW1エンジンのOH(オーバーホール)を行います。

従来困難とされてきたクランクシャフトも完全分解して特製ニードルに交換します。
精度の高い組立てはエンジンの振動を減少し快適な走行を実現します。

W1は製造されてから既に40年経過しています。
分解するとオイル通路に堆積したスラッジによりダメージを受けているクランクが少なくありません。
故障する前に是非早期のOHをお勧めします。

お気軽にご相談ください。

検索フォーム
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ