FC2ブログ

W3クランクのOH⑥

ダメージがないのを確認したら各部品を洗浄します。
前にも書きましたが、左右ウエブ内のオイル通路は覗きながら徹底的にスラッジを除去します。

コンロッドのホーニングが完了したところ。
表面をブラシで擦ると銅メッキの表面が現れて、見違えるようにきれいになりマス。
20120425+004_convert_20120425183852.jpg

20120425+006_convert_20120425184004.jpg


クランクピンをラッピングしたところ。
20120425+007_convert_20120425184108.jpg

20120425+008_convert_20120425184222.jpg


ケージを洗浄しニードルを特製の新品に入替えます。
20120425+011_convert_20120425184331.jpg


バランサーは洗浄のみですが、
生産後期になって、切削面と素材のRがきれいに繋がって感触がとても柔らかくなっていると思うのですが、思い込みでしょうか・・・。
20120425+014_convert_20120425184443.jpg
なんかもう、今回は新品のパーツを扱っているような気分デスネ~。(嬉)
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

u-crank

Author:u-crank
U-CRANK
(ユークランク)

〒418-0006
静岡県富士宮市外神(とがみ)1552-1
代表 植澤 勉

TEL:090-1863-8414
FAX:0544-58-2427
e-Mail:info@u-crank.com

当社「U-CRANK」はカワサキバイクW1エンジンのOH(オーバーホール)を行います。
従来困難とされてきたクランクシャフトも完全分解して特製ニードルに交換します。
精度の高い組立てはエンジンの振動を減少し快適な走行を実現します。
W1は製造されてから既に40年経過しています。
分解するとオイル通路に堆積したスラッジによりダメージを受けているクランクが少なくありません。
故障する前に是非早期のOHをお勧めします。
お気軽にご相談ください。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
月別アーカイブ