FC2ブログ

工賃 バルブ研磨・シートカット

W1ヘッドオーバーホールの要はバルブとシートの気密性を高めことにあります。
相互の荒れた当り面を修復して、パワーの源であるコンプレッションを回復します。

バルブ研磨(フェース面+ステムエンド)工賃・・・1,500円~(1本)

写真は吸気バルブの例。フェース面(シートとの当たり面)が研磨されてキレイに光っています。
中央の曇った部分がシートに当る部分。コンパウンドで摺り合せしてシートと密着させます。
IMG_7117_convert_20121031193609.jpg
※バルブが曲がっていたり磨耗し過ぎていると研磨できない場合があります。

ステムエンドも研磨しアジャストスクリューとの当りを良好にします。
IMG_7123_convert_20121031193757.jpg
両者とも研磨しろは微小! 「焼き」の入っている範囲内での加工になります。


ヘッド側
バルブシートカット+バルブ摺り合せ・・・2,500円~(1個所)


写真はヘッド吸気側! バルブシートカット後の状態です。
中央の曇った部分がバルブとの当り面(90度面)。当り幅は外側(120度面)と内側(60度面)のカットで調整します。IMG_7140_convert_20121031193916.jpg

同じく排気側バルブシートカットと当り面(90度面)の状態。
Wの排気シートは60度面がほとんどありません。いきなりシート内径!
IMG_7142_convert_20121031194048.jpg
※写真のようにバルブとシートの当りが良好なのはガイド入替えによる効果もあります。
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

u-crank

Author:u-crank
U-CRANK
(ユークランク)

〒418-0006
静岡県富士宮市外神(とがみ)1552-1
代表 植澤 勉

TEL:090-1863-8414
FAX:0544-58-2427
e-Mail:info@u-crank.com

当社「U-CRANK」はカワサキバイクW1エンジンのOH(オーバーホール)を行います。
従来困難とされてきたクランクシャフトも完全分解して特製ニードルに交換します。
精度の高い組立てはエンジンの振動を減少し快適な走行を実現します。
W1は製造されてから既に40年経過しています。
分解するとオイル通路に堆積したスラッジによりダメージを受けているクランクが少なくありません。
故障する前に是非早期のOHをお勧めします。
お気軽にご相談ください。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
月別アーカイブ