FC2ブログ

ニードル破損

このところ続けて、破損したクランクの修理依頼がありました。
どちらかのコンロッドがガタガタ! 
分解してみると、ニードルが四角に変形し、ケージは大端部内面に張付いています。

幸い、転がり軸受けは破損してもロックしにくいのでしょう。止まるまで何とか回ってくれる・・・
今のところ、完全ロックしたクランクは見たことがありません。

ピン側も大きく損耗してます。 サイドワッシャーもゴリゴリ・・・外れません。
IMG_0474_convert_20130530172446.jpg
生産から45年近く経過し、疲労破壊するクランクが増えてきています。


一見正常なクランクでも小さな剥離が発生している場合があります。
ここを起点として破損へつながるのでしょう。
IMG_0750_convert_20130530173402.jpg
兆候はあるはずで、早期に気付けば大事に至らない・・・ですが難しい。


見落としてしまいそうな微小な剥離もあります。
転動面に小さな点が3つ・・・ どのクランクもこの辺りに発生します。
IMG_0744_convert_20130530172959.jpg

まだしばらくもつかも知れませんが、このまま組むことはできません。
必ず大きな剥離に成長するからです。
IMG_0747_convert_20130530173212.jpg
分解のたびに剥離がないのを祈るばかりです。
スポンサーサイト



26th W1箱根ミーテング⑧

参加車両を紹介しているうち⑧まで来ちゃって・・・そろそろしめないと・・・

右から、挨拶する高橋会長さん、進行役の安池さん、編集者の吉田さん。毎度の光景ですネ~。
IMG_0531_convert_20130519170835.jpg

30名の新人! お一人づつ自己紹介・・・
IMG_0536_convert_20130519170941.jpg

「浜松W1倶楽部」会長の高田さん。(若!)



ミーテングが終了すると、皆さん続々家路につきます。
お気をつけて~ ・・・・(帰りの写真で強引に終わりにしちゃったヨー)
IMG_0546_convert_20130519171056.jpg

肝心なミーテングの様子はチョッとだけになってしまいました。
今回は車両中心ということで・・・(汗)


大事な写真を忘れるところでした・・・
IMG_0544_convert_20130516193139.jpg

26th W1箱根ミーテング⑦

じぇじぇ!
一際目を引くW650サイドカー+トレーラー。
バイク専用?こんなに本格的なトレーラー初めて見ました。
サイドカーも英国クラッシック調。W800かも知れませんネ。



どんな感じなんでしょう・・・ 運転してみたいですネ~。
中には何が入っているのでしょう・・・
IMG_0510_convert_20130516203233.jpg


オレンジ・イエローのカスタム車。これもいい感じデスね~。
IMG_0517_convert_20130516192443.jpg


タンクとシートの曲線が絶妙!
IMG_0516_convert_20130516192325.jpg

26th W1箱根ミーテング⑥

4月のうちに北海道を出発、九州を周って帰りにミーテングに参加したという河尻さん!
これまた年季の入ったSデス。


ドンドン走れるのは人・車共に絶好調なのでしょうね~。
IMG_0512_convert_20130516191553.jpg

ヤレたオイルタンクに「頑張れ!東北」のステッカー!
皆が応援しています!・・・・・ワタクシも東北出身。
IMG_0513_convert_20130516191725.jpg


やっぱリ気になるメグロK2! 綺麗ですネ~! 鈍く光るフェンダーとシート! 渋いデスね~。
IMG_0528_convert_20130516203621.jpg

ヘッド・シリンダーの趣きがWと異なりますね。
IMG_0527_convert_20130516192838.jpg

26th W1箱根ミーテング⑤

「浜松W1倶楽部」高田会長の愛車W2TT!
TTはミーテング以外では見たことありません。



このあと、120km/hで東名を帰ったとか・・・年季が違いますネ~。
IMG_0526_convert_20130515202004.jpg


・・・
どなたのWか分りませんが、思わずパチリ!
IMG_0529_convert_20130515202440.jpg
なんかこう、グッときますよネ!

26th W1箱根ミーテング④

Sのシリンダーフィンにアルミ製洗濯バサミ。雰囲気出てますネー。

昔、恩師がその効果を調べました。
フィンの周りを通る空気が乱れて,ちょっとですが冷却効率が上がるのだそうです。
竹製でも効果ありですが、今となっては、どちらも入手困難ですね。


綺麗なW3!オーナーの愛情が感じられます。
IMG_0508_convert_20130515061945.jpg


これまたグッドセンスなS! 赤いサイドバックがとてもお洒落ですね。
IMG_0522_convert_20130515062029.jpg


Wでレースに出ている小林さん。頑張ってほしいッス!
IMG_0515_convert_20130515062146.jpg

26th W1箱根ミーテング③

Wが続々到着します。例年より遅いのは天候のせいですネ。
ほんとに、どんどん来るという感じでした。



いましたー! ブルーのS軍団! 私の大好きなカラーです。
綺麗ですネ~、完成されてますネ~、最高ですよネ~!
IMG_0504_convert_20130514193953.jpg


きっと、別冊サイクリスト№76(1985、1月号)に掲載されたブルーのSに魅せられたオーナー達ですよネ!
IMG_0505_convert_20130514194413.jpg


そして、今年も参加して下さいました綺麗な白いSA! オーナーは富山県のMさんです。
ユークランクの最初のお客様です。 モダンなバンパーが付いてますね。
IMG_0506_convert_20130514195930.jpg

この後も店をほったらかして見て回りました。
どうせ、売るものはないんだから・・・(妬け)

26th W1箱根ミーテング②

入り口の案内板。結構他車も来ます。CB72、CB750、KH、BMW、ドカ、トラ・・・
駐める場所を仕分けされていて、他車を見るのも楽しいです。

左に歩いていくのは高橋会長さん。いつもカッコイイっすネ!

みんなが来る前に会場を散策。
事務局の受付は今のところノンビリ。 この後・・・
IMG_0496_convert_20130513182530.jpg

右端の方が有名な森さん。 この人を知らないのはモグリ・・・だネ。
IMG_0497_convert_20130513184419.jpg

いつもこんな感じで出店! 
ハーネス、ランプレンズ、ガスケット、ゴムパーツなどほとんどあります。
IMG_0498_convert_20130513191448.jpg

各種オイルシール。左の箱は・・・レギュレーターですね。
IMG_0500_convert_20130513185407.jpg

そして浜松W1クラブの高田さんと黒木さん。
黒いSのタンクが欲しかった・・・
IMG_0503_convert_20130513190511.jpg
最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

u-crank

Author:u-crank
U-CRANK
(ユークランク)

〒418-0006
静岡県富士宮市
外神(とがみ)1552-1

代表 植澤 勉

【アクセス】
電話: 090-1863-8414
FAX: 0544-58-2427
e-Mail:
info@u-crank.com



当社「U-CRANK」はカワサキバイクW1エンジンのOH(オーバーホール)を行います。

従来困難とされてきたクランクシャフトも完全分解して特製ニードルに交換します。
精度の高い組立てはエンジンの振動を減少し快適な走行を実現します。

W1は製造されてから既に40年経過しています。
分解するとオイル通路に堆積したスラッジによりダメージを受けているクランクが少なくありません。
故障する前に是非早期のOHをお勧めします。

お気軽にご相談ください。

検索フォーム
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ