FC2ブログ

「メインスタンドの改修」        20,000円(税別)

W1メインスタンドの修理改良
スタンドの接地部分とアーム形状を改良、今までの約1/2の力で車体を起こすことができます。
IMG_8446.jpg


<修理内容>
①パイプ部分の曲りを修正
②接地部の古いプレートを切り落として、新規プレートを溶接
③ペダルのアーム長さを延長
④修理完成後、全体をペイント
シャフトは特製新品へ交換


Point1. 新規接地プレートは、一番起こしやすいR形状にしました。
IMG_8439.jpg


Point2. ペダルのアーム長さと角度を調整。スタンドを起こすトルクを大きくしました。
IMG_8552.jpg


Point3. シャフトは磨耗しやすい部分を高周波焼入れで硬くしてあります。
IMG_8560.jpg


<補足>
Wのメインスタンドは、3種類あります。
左右のパイプに補強が無い初期型、途中まで補強された中期型(写真左)、下まで補強された後期型(写真右)。
変形しているものが多いですが、どのタイプも修正可能です。
IMG_8512.jpg


<取り付け例>
改良したメインスタンドを取り付けた状態です。
IMG_4962.jpg

(注1)立て易さの感じ方には個人差があることをあらかじめご了解下さい。
(注2)変形のひどいものは修理出来ない場合があります。
(注3)スタンドを立てたときに後輪が接地するのはフレーム側軸受部の磨耗が主因です。別途ご相談下さい。
(注4)スタンド取外し・組付けの際、スプリングの取外し・セットには十分ご注意下さい。(専用工具の使用をお勧めします)

取付参考ページ
http://ucrank.blog.fc2.com/blog-category-28.html





スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

u-crank

Author:u-crank
U-CRANK
(ユークランク)

〒418-0006
静岡県富士宮市外神(とがみ)1552-1
代表 植澤 勉

TEL:090-1863-8414
FAX:0544-58-2427
e-Mail:info@u-crank.com

当社「U-CRANK」はカワサキバイクW1エンジンのOH(オーバーホール)を行います。
従来困難とされてきたクランクシャフトも完全分解して特製ニードルに交換します。
精度の高い組立てはエンジンの振動を減少し快適な走行を実現します。
W1は製造されてから既に40年経過しています。
分解するとオイル通路に堆積したスラッジによりダメージを受けているクランクが少なくありません。
故障する前に是非早期のOHをお勧めします。
お気軽にご相談ください。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
月別アーカイブ