FC2ブログ

ステアリングのベアリング交換 Ⅱ

続いて、テーパーローラーベアリングの組込みに進みます。

フレームのヘッドパイプの上側です。 アウターレースが入る部分をきれいに脱脂します。
IMG_1572.jpg


下側も同様にきれいに脱脂します。
IMG_1573.jpg


外した古いベアリング。
IMG_1591.jpg


そして新たに組込むテーパーローラーベアリングです。 「SKF639174」 ドイツ製ですね。 
泰山さんからも2個セットで購入できます。
IMG_1594.jpg


このように上下に向かい合って組込まれます。 見るからに頼もしいっすネ~。
IMG_1593.jpg


アウターの幅はボールタイプが7㎜に対してテーパーローラタイプは12.5㎜あります。
IMG_1603.jpg


念のためにアウターの圧入締代を測ってみると、
Φ52に対して、フレーム側は上部が平均+50μm、下部側が+70μm! ・・・・・?(焦)
IMG_1576.jpg


急いでアウターレース外径を測ってみると・・・+67μmありました。 初めから大きく出来ているんですネ。
IMG_1601.jpg

これは・・・生産時に約70μmの締め代をつけた? 圧入でハウジングが(少し)広がった?
この径で70μmの締め代は大きい・・・、あえてしっかり締め込んだのかしら・・・。

次いでSKF製を測ってみると・・・-4μmでした。
IMG_1602.jpg
これではガバガバ・・・・・?


試しにアウターをフレーム側にあてがってみると・・・、ストンとは入りません。 
少し楕円になっているからですネー。
作業を続行! 念のために、『はめ合い用ロックタイト』を薄く塗って組付けました。
IMG_1582_201504241843112fe.jpg


インナー側は加熱してスムーズに圧入できました。 締め代もしっかりあります。
IMG_1577.jpg


例の高性能グリスを塗って組付けました。
IMG_1579.jpg


長くなったので、ここから先の組立作業は省略しましたが・・・無事組み上がりました。(嬉)
IMG_1584.jpg


ブレーキを確認したあと試走してみました。 いつもの「朝霧高原 道の駅」まで走りました。
IMG_1589_20150424184358f47.jpg
やはり走行安定性が良くなったのを体感できますネ~。
走っていて、安心感が大きく広がりマス!


途中、毎年朝霧恒例の「鯉のぼり」が空に舞ってました。
IMG_1586.jpg

朝霧高原もやっと暖かくなりました。(楽)
5月10日(日)は『W1箱根ミーティング』。もうすぐですネ~。










スポンサーサイト



ステアリングのベアリング交換

ステアリングステム上下のボール軸受をローラーに交換するのは旧車整備の定番ですネ~。
換えると操縦安定性が格段に向上しますので、Wでもこれまで何台か交換しました。
今回、お客様から依頼がありましたのでその様子をご紹介します。

ステアリングステム(三つ又)を下から覗くと、ボールが確認できますね。グリスも少なくなっています。
IMG_1534.jpg


ステアリング周りを分解するためにジャッキでフロントタイヤを浮かせます。
タンクとシートを外しておくと作業が楽デス。
IMG_1541.jpg


前輪、フェンダー、ヘッドライト周り、フロントフォークと外していきます。
IMG_1546.jpg


ロックナットを緩めるとステアリングステムが外れるところまできました。
IMG_1549.jpg


「ボールレースインナー」を外してステムを下に引き抜きます。
IMG_1550_20150423193751af3.jpg


グリスを拭取ると、アウターがフレームに打込まれているのがわかります。
このアウターの正式名称は「ステアリングボールカップ」と言います。
IMG_1555.jpg


同じく下部のボールカップ。
当然、下側の方が傷んでますね。
IMG_1552.jpg


ステム側のインナーです。 荷重を受けて、凹んでボールの痕がついています。
IMG_1558_2015042319433955e.jpg


アウターをスムーズに抜くために、外周をヒーターで加熱膨張させます。
IMG_1565.jpg


下からアルミ棒で打ち出しますが、途中で傾かないように均一に打っていきます。・・・無事に抜けました。
IMG_1567.jpg


同様に、下側も加熱して慎重に抜きます。
IMG_1561.jpg


ステム側はインナーを加熱します。
IMG_1568.jpg


十分加熱した後にタガネで軽く叩いて抜き取ります。
IMG_1569.jpg

フレーム側にダメージを与えないように慎重に抜くことが大切です!
少しでも加熱した方が抜け易いです。 フレームの塗装が焼けない様にほどほどに・・・。










今日の富士山 '15.04.15

静岡はここ数日雨天が続き、今日午後になってやっと晴れました。
夕方の富士山です。 
久々に見た感じで、なんかホッとするところがあります。
4月も中旬なのに、例年よりは雪が多いですね~。


明日は晴天の見通し・・・
静岡県西部の磐田市からSAのIさんが来社予定です。
ステアリングをテーパーベアリングに交換します。
この変更は走行安定性にとても効果的ですね~。
作業の様子は後日アップします。








最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

u-crank

Author:u-crank
U-CRANK
(ユークランク)

〒418-0006
静岡県富士宮市
外神(とがみ)1552-1

代表 植澤 勉

【アクセス】
電話: 090-1863-8414
FAX: 0544-58-2427
e-Mail:
info@u-crank.com



当社「U-CRANK」はカワサキバイクW1エンジンのOH(オーバーホール)を行います。

従来困難とされてきたクランクシャフトも完全分解して特製ニードルに交換します。
精度の高い組立てはエンジンの振動を減少し快適な走行を実現します。

W1は製造されてから既に40年経過しています。
分解するとオイル通路に堆積したスラッジによりダメージを受けているクランクが少なくありません。
故障する前に是非早期のOHをお勧めします。

お気軽にご相談ください。

検索フォーム
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ