FC2ブログ

トップリングが折れてる!

お預かりしたSA、整備のためエンジンを分解しました。

ヘッドを外し、シリンダーを抜いてみると、タイミング側(Yカバー側)のピストンだけ焼付き痕が・・・。




ドライブ側のピストンはきれいなもんデス。
IMG_2141.jpg



ピンを抜いて外してみると・・・、なんとトップリングが2つに分れて落ちてきました。(焦)
オイルを拭取って、お日様の下で良く観察しました。(スラスト側)
IMG_2151.jpg



ひっくり返して反対側の様子。(反スラスト側)
IMG_2152.jpg
スカートのほぼ全周に強い当たり痕が見られますねー。


トップリングはいつ折れたのか・・・
破断面を見ると、内側が当たって光ってますから、折れた状態で運転されていたと推測できます。
IMG_2155.jpg



合口断面にも外側が当たっていた痕が見られます。
IMG_2154.jpg
なんで当たる位置が異なる?


上下面も、リング溝との接触部分がかなり摩耗しています。 強烈なフラッタリングが発生(?)
IMG_2156.jpg

正常に組まれたリングはめったに折れませんから、組む時のダメージで折れたと想像されます。
溝の中で、リングは機能を果さず暴れていたのでしょうね・・・。



左右ピストンスカートの対照的な状況を見ると、図らずもピストンリングの熱伝達作用を認識しますネ。
折れたトップリングはピストンの熱をシリンダーに逃がしていなかったんですね。 熱膨張して焼付いた・・・。
IMG_2161.jpg

リングがピストンの熱を70%シリンダーに伝えますから、最も役割が大きいトップリングの折損は重大ですね。

それでも回るのがWのエンジン・・・。


























スポンサーサイト



ダイナモ ローターコイルの断線

ダイナモのオーバーホール依頼を頂きました。
洗浄、オイルシール、ベアリングの交換は問題ないのですが・・・、
IMG_1944.jpg


コイルのマークした所の導通がありません。
どうも断線しているようですネー。
IMG_1938.jpg


外から見る限り、ダメージは見当たらないので、中でしょうか・・・。
この修理は専門家でないと無理ですね。

綺麗なもんですネ~。


カーボンブラシも状態がいいのに・・・
IMG_1941.jpg


ヨークの方は大丈夫みたいデス。
IMG_1940.jpg


反対側から見ても、まだまだ行けそうですが・・・
IMG_1943.jpg

導線(エナメル線)の太さはΦ1.2です。
専門家に相談中ですが、どうやって巻き直すのでしょうね。手作業で巻いていくのでしょうかねー。
うまく直してくれると嬉しいですね・・・。
















W1S・SAシートの張替え

お客様よりシートの張替え依頼を頂きました。
せっかく張替えるのだから、オリジナルに近くてカッコよく作りたいとポイントを確認しました。
古い写真を見ながら思い出すと、スペシャル初期のものが一番カッコ良かった気がしますネ~。

社内(?)を探してみると、全部で5つ揃いました。
並べてみると形が微妙に違いますネ。 カッコ良さのポイントは・・・



手前から、かって張替えたユークラのデモ車のシート、ストックシート①、お預かりしたシート、
只今エンジンOH中のW1Sのシート、ストックシート②・・・デス。
IMG_1885.jpg
ストックシート①も張替えられてありますが、 なんかポッテリした感じ・・・。


シート屋さんの張替え技術の進歩は素晴らしくて、お尻が痛くならないのはデモ車で実証済み! 
IMG_1908.jpg

シート屋さんにポイントを強調して依頼してきました。
完成は約1か月後・・・楽しみっすネ~っ。









ウラウラ・・・

箱根ミーテングが終わてもうじき一週間!
普段の生活に戻ってウラウラしてマス。 「ウラウラ」って・・・マッタリという意味デス。


ミーテングで使ったデスプレーを見ているうちにちょっと書きたくなりました。




今日はリラックスできて、久しぶりにレコードを聴いています。
IMG_1875.jpg



最近トーンアームを整備したレコードプレーヤー「DENON DP-3000」です。 
回転ボタンのランプがいつ見ても懐かしい・・・
IMG_1878_20150515190204c8a.jpg


お気に入りのレコード・・・です!
IMG_1880_20150515190231417.jpg



孫がおりまして、時々お爺ちゃんしてマス。 写真を見てると癒されますネ~!(嬉)
IMG_1879.jpg

変な記事でスミマセン・・・














2015,5,10  28th W1箱根ミーテング開催! Ⅱ

13:03 今年も無事『集合写真』に納まりました。
会長さんの挨拶から1時間経ってません。 スムーズと言うか手際が良いと言うか・・・



カワサキマガジン、ストバイ、別冊、モトメンテ各誌の編集者(長)が順番に撮影してくれました。
IMG_1779.jpg


撮影が終わると、遠方から参加された方達が続々帰還の途につきます。
IMG_1784.jpg


ミーテングはまだまだ続きます。

ゆっくり会場を見て歩くと、
超有名なMさんの愛車を見つけました。 久々に見た感じ。
IMG_1787.jpg


いつも気になるカスタム車。細部まできっちり作り込まれています。 どんな走りをするのでしょうかね~。
IMG_1780.jpg


サイドカーは3台(?)参加されてました。
IMG_1786.jpg


Wにはサイドカーが似合いますね~。
IMG_1804.jpg


大型のサイドバッグ装着車も目につきました。
IMG_1790.jpg


長距離を走るWが増えているんでしょうか。
IMG_1791_20150512172421d38.jpg


シートも短めになってますネ~。
IMG_1792_20150512172440163.jpg


リヤバンパーの機能も持ってますね。
IMG_1793_2015051217245025e.jpg


リヤバッグも大型が付いてますね。
IMG_1794.jpg


今年も北海道から参加されてます。
IMG_1803.jpg


取付けステーもよく出来てますねー。
IMG_1808.jpg

ミーテングの雰囲気が少し伝わったでしょうか。

ユークラのブースにも沢山の方が来て頂いてありがとうございました。 写真を撮り損ねてしまって・・・
各誌に取材して頂きましたので、誌面で見てくださいネ~。(汗)

今年も楽しいミーテングでした。
関係者の皆さん、大変ごくろうさまでした。 ありがとうございました!
















2015,5,10  28th W1箱根ミーテング開催!

晴天のもと、第28回箱根ミーテングが開催されましたー。
心配された大涌谷の噴火の影響は全くありませんでした。(嬉)




箱根峠から湯河原・熱海方面へ少し下ったところに十国峠があります。
そのドライブインの一角をお借りして毎年開催されます。
駐車場にW1が続々集合!
IMG_1724.jpg



富士山は雲に隠れてましたが、朝のうちチョットだけ姿を見せてくれました。(嬉)
IMG_1731.jpg



右の坂を上ったところに会場が設定されています。
IMG_1725_20150511190809f80.jpg



10:00 受付が開始されました。続々会場入りデス。
IMG_1745_20150511195642561.jpg



高橋会長サンが一台一台見守っています。
IMG_1739_20150511190807c94.jpg



車を駐めた後に受付登録します。
IMG_1759_20150511190531c37.jpg



間もなく始まります。 名物メンバーもスタンバイOKデス!
IMG_1772.jpg



まずは高橋会長さんの挨拶。  聞いていて、今年も参加出来たことを嬉しく思いました・・・。
IMG_1763.jpg



続いて、新人の紹介! 今年は21名! 
女性は2名(群馬からW650で参加)。 一人一人自己紹介デス!
IMG_1764_20150511191717f6d.jpg

進行が年年手際良くなって行くのを感じます! スタッフの皆さんのチームプレーですネ~!(感謝)














ミーテングの準備(2015,5,10  28th W1箱根ミーテング)

明後日の10日(日)は『28th W1箱根ミーテング』ですネ~。 楽しみデス!
大涌谷の噴火が心配されますが、大丈夫でしょう・・・

ユークランクも今年も参加させて頂きます。 
やっと準備が整ってきたので、新顔をチョットご紹介します。


まずは、「キャブレター取付用薄型ロックナット」。一台分500円(込)デス。
全国どこでも送料82円で発送致します。

一度使ってみてください。きっと気に入ってもらえると思いマス!



続いて、
W1専用の「オイル抜き工具」デス。
試作品ですが、何とかミーテングに間に合いました。
IMG_1690.jpg


オイルタンクのドレンボルトを緩めた後に、こんな具合にセットします。
IMG_1693.jpg


下端のノブを回してドレンボルトを外すとタンクからオイルが出てきます。
IMG_1704.jpg
ノブのシャフトにOリングが入っていてオイルをシールしています。
何回か試してみましたが具合いいデス。(嬉)
ご要望が多ければ、製品化しようと考えています。
ミーテングに持っていきますので現物をご覧ください。

その他色々・・・  天気が良いとイイですネ~。










最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

u-crank

Author:u-crank
U-CRANK
(ユークランク)

〒418-0006
静岡県富士宮市
外神(とがみ)1552-1

代表 植澤 勉

【アクセス】
電話: 090-1863-8414
FAX: 0544-58-2427
e-Mail:
info@u-crank.com



当社「U-CRANK」はカワサキバイクW1エンジンのOH(オーバーホール)を行います。

従来困難とされてきたクランクシャフトも完全分解して特製ニードルに交換します。
精度の高い組立てはエンジンの振動を減少し快適な走行を実現します。

W1は製造されてから既に40年経過しています。
分解するとオイル通路に堆積したスラッジによりダメージを受けているクランクが少なくありません。
故障する前に是非早期のOHをお勧めします。

お気軽にご相談ください。

検索フォーム
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ