FC2ブログ

今日の富士山 '17. 5. 20

今日は快晴!
山梨のNさんが愛車のSで訪ねて来てくれました。
渋いあづき色にコロナのバッグです。



以前、ヘッド・シリンダー・ガバナーの整備をお手伝させてもらいました。
オーナーがしっかり組んで、エンジンは快調です。
IMG_0004_1.jpg


帰りに、朝霧高原の道の駅まで一緒に走りました。 
Nさんはゴーグルにジェットヘルメット!(W菌に感染中!)
IMG_0009_2_20170520181023639.jpg



今日は駐車場も混んでいて、端の方に停めました。
IMG_0010_4.jpg


Nさんと別れたあとは、いつもの裏道を帰りました。
IMG_0015_20170520175531f44.jpg


たまには前側からもパチリ!
IMG_0016_2.jpg


いつものスポットですが、今日は先客がいました。
IMG_0018_2.jpg



富士山を背にして朝霧の山々をパチリ!
IMG_0020_4.jpg

Wで一緒に走るのは楽しいですネ~。


















スポンサーサイト



 31 th W1箱根ミーテング開催!

2017.5.14(日)W1箱根ミーテングが開催されました。
参加車両200台、新人30名と大盛況でした。




IMG_0009_201705150900142e9.jpg


IMG_0002_2017051509000897a.jpg


IMG_0007_20170515090012fca.jpg


IMG_0006_20170515090011416.jpg


IMG_0008_20170515090130330.jpg


IMG_0010_20170515090132b89.jpg


IMG_0011_2017051509013348d.jpg


IMG_0022_201705150901363f9.jpg


IMG_0012_20170515090135a47.jpg


IMG_0016_201705150911282fc.jpg


IMG_0014_201705150911255de.jpg


IMG_0013_20170515091124457.jpg


IMG_0015_201705150911268ce.jpg


IMG_0017_2017051509113094e.jpg


IMG_0027_20170515091948da6.jpg


新人紹介
IMG_0033.jpg


新人の集合写真(後ろから)
IMG_0037_201705150919516cf.jpg


全体の集合写真!
IMG_0045_201705150919547d6.jpg


こうして撮ります。
IMG_0044_20170515091953d14.jpg


ストバイ部屋の「安田丸」関!・・・皆で脚立の方を心配してました。
IMG_0046_201705150935591be.jpg


壮観!
IMG_0048_2017051509501650a.jpg


IMG_0055_20170515095019d17.jpg


IMG_0058.jpg


IMG_0054.jpg










リヤスプロケットの交換(38T)

久々に、今日の富士山です。
麓では、田植えの準備が始まりました。
IMG_0006_1_201705042234151e8.jpg



エンジンの整備が完成するまでもう一息のところまで来ました。
今日はリヤスプロケットを交換し、42T(STD)から38Tまで下げます。

元々付いている42Tのスプロケットです。
先にロックワッシャーを起こして3つのナットを緩めておきます。



リヤブレーキのケーブル、トルクリンクを外し、リヤアクスル(シャフト)のナットを緩めます。
IMG_0010_2_20170502191547e8c.jpg


リヤアクスルを左サイドへ抜いてリヤホイールを外します。
この作業はセンタースタンドを立てて行いますが、リヤホイールを斜めに傾けてフェンダーの隙間をクリヤーします。
IMG_0011.jpg


スイングアームからリヤハブカップリングAssyを外します。
IMG_0012_1_20170502191550280.jpg


外したカップリングをショックアブソーバー側から見た写真。
IMG_0013_20170502191551dde.jpg


カップリングからスプロケットを外します。
IMG_0016.jpg


ショックアブソーバーは大概クラックが入っていますが、これはまだ状況がいい方ですね。
IMG_0023.jpg


よく洗浄して新しいグリースを充填します。
IMG_0024_1.jpg


抜けてきたオイルシールは新品にして、リップのポケットにもグリースを充填します。
IMG_0027_20170502192758736.jpg


38Tのスプロケットを組み込みます。
ロックワッシャーは新品に。 ボルトは傷んでいたら交換します。 ナットは仮締め。
IMG_0028_20170502192800395.jpg


アブソーバー側のロックワッシャーも爪がちゃんと効くように組みます。
IMG_0029_2017050219280115a.jpg


カップリングAssyを組付けます。
IMG_0035_1.jpg


スプロケットの振れを最小にしてからナットを本締めします。
写真ではダイヤルゲージで振れを見て、アルミ棒を介して叩いて調整してますが、完全には取り切れませんでした。
IMG_0034_20170504194932bd3.jpg


リヤホイールを組付けます。
IMG_0038.jpg


チェーンを組んでタイヤを回してみると、張りが多少変化します。
初めからチェーンの張りで調整した方がいいかも知れませんね。(汗)
IMG_0037_1.jpg


組み上がりました。
チェーンは二駒短くなります。
IMG_0040_2017050219175844f.jpg


エンジンを整備して、低速トルクが上がると38Tの効果が表れるようです。
3速でメーターの針が揃い、1速増えたような気分になります。(嬉)


uraraさんのご指摘の通り、ワッシャーが入ってませんでした。
ワッシャー正規組付けの写真を追加します。失礼致しました。
IMG_0010_3.jpg



















最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

u-crank

Author:u-crank
U-CRANK
(ユークランク)

〒418-0006
静岡県富士宮市
外神(とがみ)1552-1

代表 植澤 勉

【アクセス】
電話: 090-1863-8414
FAX: 0544-58-2427
e-Mail:
info@u-crank.com



当社「U-CRANK」はカワサキバイクW1エンジンのOH(オーバーホール)を行います。

従来困難とされてきたクランクシャフトも完全分解して特製ニードルに交換します。
精度の高い組立てはエンジンの振動を減少し快適な走行を実現します。

W1は製造されてから既に40年経過しています。
分解するとオイル通路に堆積したスラッジによりダメージを受けているクランクが少なくありません。
故障する前に是非早期のOHをお勧めします。

お気軽にご相談ください。

検索フォーム
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ