FC2ブログ

いい加減な測定でした

前回の記事を見た方から、「ダイヤルゲージの使い方がなってない!」とお叱りを頂きました。
お気づきの方も多かったと思います。

クランク単体の軸の振れをみるのに、シャフトにダイヤルゲージを傾向けて当てている部分ですが、
ゲージを軸に直角に当てないと正確な値が出ません。悪い測定の見本を載せていました。

正確に測るには、写真のようにダイヤルゲージ本体を中心軸に垂直にセットします。
(継足ロッドを使ってゲージを垂直に当てました)
IMG_0021_1.jpg

キッチリやってきた方には、許せないいい加減さなのだと思います。


長くやってきて、いつの間にか適当になっていました。まだ他にもあるかもしれません。深く反省しました。

年配になると、注意したり叱ったりしてくれる人が少なくなり、「知らぬは自分ばかり・・・」 後で恥ずかしい思いをします。
今回、真剣に注意してくださった方に感謝申し上げます。

9月からまた頑張ります!




















スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

u-crank

Author:u-crank
U-CRANK
(ユークランク)

〒418-0006
静岡県富士宮市外神(とがみ)1552-1
代表 植澤 勉

TEL:090-1863-8414
FAX:0544-58-2427
e-Mail:info@u-crank.com

当社「U-CRANK」はカワサキバイクW1エンジンのOH(オーバーホール)を行います。
従来困難とされてきたクランクシャフトも完全分解して特製ニードルに交換します。
精度の高い組立てはエンジンの振動を減少し快適な走行を実現します。
W1は製造されてから既に40年経過しています。
分解するとオイル通路に堆積したスラッジによりダメージを受けているクランクが少なくありません。
故障する前に是非早期のOHをお勧めします。
お気軽にご相談ください。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
月別アーカイブ