FC2ブログ

 35th W1箱根ミーテング開催!

速報!
晴れ(途中霧)
約200台集合! 新人22名!



IMG_0001_20190512182726e72.jpg

IMG_0002_2019051218272820c.jpg

IMG_0005_20190512182729fec.jpg


IMG_0013_20190512183518b83.jpg

IMG_0030_201905121835192eb.jpg

IMG_0029_201905121843380e4.jpg

IMG_0036_2019051218280479f.jpg

IMG_0040_201905121828060e5.jpg

IMG_0043_20190512182807fec.jpg

IMG_0044_20190512182809e34.jpg

IMG_0045_201905121828109c6.jpg

IMG_0019_20190512182732d7c.jpg

IMG_0052_20190512183825f41.jpg

IMG_0065.jpg

IMG_0071_201905121835220eb.jpg

IMG_0073.jpg

IMG_0069_20190512183828429.jpg

IMG_0075.jpg





















スポンサーサイト



「チェーンケース固定ボルトキット」    3,000円(税込)

IMG_0001_20190509180109b56.jpg


W1を整備するときに、厄介な部分が何カ所かあります。
整備の度に憂鬱になる部分です。

その1つ、
過去の記事、2017,4,21 「フロントチェーンケースの組み立て」で書いたように
フロントチェーンケースを組む時に「適切な厚さのワッシャーを挟む」という部分があります。



苦心してピッタリのシムを探すのですが、ピッタリの厚さのワッシャーなんか有る訳ない!
IMG_0035_20170418191154d70.jpg
適当に締め込むとケースが歪み、オイル漏れの原因となります。



スッキリしたいと考えてきましたが、やっと使える部品が出来ました。
上がこれまでのボルトとナット、下が今回作ったボルトキットです。
特製ボルトに交換し、チェーンケースを裏表からナットで挟んで固定する仕組みです。
IMG_0025_201905081829180a8.jpg



組付け方法は、元々のロングナット、
いわゆる「ナット、チェーンケースマウンテング」を本キットのボルトに替えます。
IMG_0005_2019050818290950b.jpg
(写真では試作品のため、黒く塗装してあります)



チェーンケースを組付け、まずクランクケース側の4本のボルトを締めておいて、
それから残りの1本をケースが歪まないように両面からナットで締めます。
IMG_0012_20190508182912522.jpg



手前側のナットは緩むと困るのでロックナットにしました。
IMG_0020_201905081829179e8.jpg
よく調べてませんが、このようなボルトが過去にもあったかも知れません。
あるいは、自作されてる方もいるかもしれませんね。













「オイル交換棒」             4,000円(税込)

この棒(工具)は、タンクの内側からドレン孔を塞ぐことでオイル交換が楽にできるようにしたオリジナル商品です。

シートを外さずに作業できるよう全長を長くしました。



先端はねじ込み易い形状にしました。
IMG_0050_201905061633205c9.jpg


グリップも握り易い形状に。
IMG_0051_2019050616332110a.jpg


使用要領書も付いてます。
IMG_0057_20190506163125fa2.jpg


タンク内部をオイル注入口側から見た写真です。(ドレンボルトを外してオイルを抜いた状態)
左下側のドレンボルトボスのネジ孔に、上から棒をネジ込んで内側から出口を塞ぐ理屈です。
ドレンボルトを緩めながら棒の先端をねじ込み、最後はドレンボルトを外します。
IMG_0005_20190506170947d3b.jpg
古いオイルを受ける準備ができたら棒を緩めてオイルを抜き出します。


タンク内のドレンボルトボスを探る要領は、
棒を真直ぐ入れたら先端を「左側、少し手前!」に振ります。
IMG_0013_201905061631221a3.jpg
見えないところで棒をセットするが厄介ですが、一度体験すると感覚はつかめます。







最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

u-crank

Author:u-crank
U-CRANK
(ユークランク)

〒418-0006
静岡県富士宮市
外神(とがみ)1552-1

代表 植澤 勉

【アクセス】
電話: 090-1863-8414
FAX: 0544-58-2427
e-Mail:
info@u-crank.com



当社「U-CRANK」はカワサキバイクW1エンジンのOH(オーバーホール)を行います。

従来困難とされてきたクランクシャフトも完全分解して特製ニードルに交換します。
精度の高い組立てはエンジンの振動を減少し快適な走行を実現します。

W1は製造されてから既に40年経過しています。
分解するとオイル通路に堆積したスラッジによりダメージを受けているクランクが少なくありません。
故障する前に是非早期のOHをお勧めします。

お気軽にご相談ください。

検索フォーム
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ