FC2ブログ

ガバナーのダメージ

これまで修理に届いたガバナ―の写真を整理してみると、ダメージを受けたものが少なくありません。
そのダメージの大きさは想像を超えるものがあります。
如何にガバナーは過酷な条件で作動しているかということでしょうか。
その例を挙げてみると、

スプリングが外れてどこかに挟まって変形してしまった。(多分)
これはまだかわいい方ですね。




ウエイト孔やピンの摩耗は当たり前・・・
IMG_6000.jpg




シャフトが折れてしまった例も・・・
IMG_0004_20200222164251d89.jpg



どうしてこんなことが起こるのか・・・
IMG_0011_202002221642567b3.jpg



ウエイトが千切れた例も(絶句)
IMG_0007_202002221642545d1.jpg



ブレーカーケースの中はグチャグチャです。
IMG_0006_20200222164253aec.jpg



すごい力が働いている・・・・?
IMG_0013_20200222164259246.jpg



カム駆動ピンの根元に亀裂が・・・
IMG_9776.jpg










スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

u-crank

Author:u-crank
U-CRANK
(ユークランク)

〒418-0006
静岡県富士宮市外神(とがみ)1552-1
代表 植澤 勉

TEL:090-1863-8414
FAX:0544-58-2427
e-Mail:info@u-crank.com

当社「U-CRANK」はカワサキバイクW1エンジンのOH(オーバーホール)を行います。
従来困難とされてきたクランクシャフトも完全分解して特製ニードルに交換します。
精度の高い組立てはエンジンの振動を減少し快適な走行を実現します。
W1は製造されてから既に40年経過しています。
分解するとオイル通路に堆積したスラッジによりダメージを受けているクランクが少なくありません。
故障する前に是非早期のOHをお勧めします。
お気軽にご相談ください。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
月別アーカイブ