スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W1S ガイド入替え・バルブ研磨

Sのバルブです。 
傘が湿って、オイル下がりしてますネー。
IMG_1860_20150618200218006.jpg
ステムがΦ8もあって小型トラックなみ・・・ これもW1Sの象徴ですネ~。


シートの当りも広くなっています。
IMG_1849.jpg


バルブステムも偏摩耗が進んでいますね。
IMG_1861.jpg


ガイド穴が摩耗してバルブはガタガタ。
IMG_1845.jpg
バルブが暴れながら往復してるんですネ~。



バルブガイドを製作・打ち換えました。
IMG_2629.jpg
ロッカーカバーを締付けるM8のネジ山も全てヘリサートを入れてあります。


バルブは、曲がりがなくフェース面の摩耗も少ないので再使用。
今回はステム外周もセンタレス研磨で修正しました。
IMG_2636.jpg
ステム径が僅かに細くなりますが、ガイド内径はそれに合わせるし、Φ8バルブではコッターの座りも影響ないですネ~。
研磨してないのは傘の裏表だけ・・・。(焦)



ステムとガイド孔がシックリしているから、シートの当りも申し分ないです。
IMG_2640_20150618200256a82.jpg



ステムシールはチョット緩くなる勘定だけど、フリクションが減ってイイですネ~。・・・(汗)
IMG_2643_2015061820070704a.jpg

バルブガイドは重要! 摩耗してたら即打ち換えデス!
Φ8のバルブはまだまだ働いて欲しいっス。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

u-crank

Author:u-crank
U-CRANK
(ユークランク)

〒418-0006
静岡県富士宮市外神(とがみ)1552-1
代表 植澤 勉

TEL:090-1863-8414
FAX:0544-58-2427
e-Mail:info@u-crank.com

当社「U-CRANK」はカワサキバイクW1エンジンのOH(オーバーホール)を行います。
従来困難とされてきたクランクシャフトも完全分解して特製ニードルに交換します。
精度の高い組立てはエンジンの振動を減少し快適な走行を実現します。
W1は製造されてから既に40年経過しています。
分解するとオイル通路に堆積したスラッジによりダメージを受けているクランクが少なくありません。
故障する前に是非早期のOHをお勧めします。
お気軽にご相談ください。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。