スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にポート研磨 Ⅲ

エンジン内部で部品が破損すると非常に厄介、被害甚大です。
破損した部品の破片がエンジン内部に拡散して、殆どの場合全バラシになります。


腰下を左サイドから分解してみると、マグネト内部に破片が付着してます。ステーターには打痕はありませんでした。
IMG_3815.jpg


右サイドのクラッチカバーを外して見ると・・・、フィルタースクリーンの下にケージの破片が落ちてました。
そして、点火タイミングを拾うパルサーに鉄粉が一杯!




パルサーには磁石が組まれてますから、小さな鉄の破片が吸寄せられて着いています。
フレームから降ろして速やかに全バラシ・洗浄・組直しデス。(泣)
IMG_3818.jpg
幸い、他の部品のダメージはないようです。

エンジン内部の部品が破損することはめったにありませんが、ネジが緩んで部品が脱落することがあります。
締付を確認しながら慎重に組んでいくことが必要ですネ。



















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

u-crank

Author:u-crank
U-CRANK
(ユークランク)

〒418-0006
静岡県富士宮市外神(とがみ)1552-1
代表 植澤 勉

TEL:090-1863-8414
FAX:0544-58-2427
e-Mail:info@u-crank.com

当社「U-CRANK」はカワサキバイクW1エンジンのOH(オーバーホール)を行います。
従来困難とされてきたクランクシャフトも完全分解して特製ニードルに交換します。
精度の高い組立てはエンジンの振動を減少し快適な走行を実現します。
W1は製造されてから既に40年経過しています。
分解するとオイル通路に堆積したスラッジによりダメージを受けているクランクが少なくありません。
故障する前に是非早期のOHをお勧めします。
お気軽にご相談ください。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。