スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 29th W1箱根ミーテング開催!

5月8日(日) 「29th W1箱根ミーテング」が開催されました。

8:40頃の会場前の駐車場デス。
晴天に恵まれ、朝のうちは富士山も見えました。
IMG_7618.jpg


入口の垂れ幕。 会を重ねて29回目です。
IMG_7621_20160509173904879.jpg


会場は「十国峠レストハウス」。 景色最高!人気のケーブルカー(つるべ式)です。
IMG_7623.jpg


ユークラの出品テントです。
IMG_7637_20160509173901c76.jpg


今回もなんとかチラシを用意できました。
写真のW1Sサイドカーはスコットランドの北之園さんの愛車。快調だそうデス。(嬉)
IMG_7690_1.jpg


裏面です。
IMG_7691_1.jpg


お馴染みの森さんと高田さん。
IMG_7638_20160509173902466.jpg


愛好会の本部です。
IMG_7639.jpg


参加者の愛車の列。 大体そろいました。
IMG_7640.jpg


W1談義に花が咲きマス。
IMG_7641_20160509173942144.jpg


大急ぎで車両を見て回りました。
アルミリムとフロントデスクブレーキ。
IMG_7646.jpg


同様、更にオイルクーラー装着。
IMG_7647_20160510051405775.jpg


K2にもオイルクーラー。 オイル(エンジン)に優しい。
IMG_7659_201605100514062ff.jpg


これも綺麗なK2です。  
IMG_7661.jpg
W1に比べると走りは優しいそうです。 クランクの違いでしょうか・・・。


W650(800?)サイドカー。
IMG_7662_20160510051538f1c.jpg


そしてSのサイドカー。 
IMG_7663.jpg


「エラハリ」仕様のエキパイはカッコいいですネ~。
IMG_7665_2016051005154150a.jpg


ミーテングが始まり、進行を見守る高橋会長さんです。
IMG_7670.jpg


今年の新人さんの集合写真、42名と例年の倍参加でした。
IMG_7672.jpg


恒例の抽選会デス。
IMG_7685.jpg


当選者は「クマモン募金」に協力してました。 左は「ヤスゴン」。
IMG_7686.jpg

快晴のもと、今年の箱根ミーテングも無事に終了しました。
秋のミーテングも同じ会場デス。 
すぐに来るからのんびりしてられません。 次までに「新商品」は間に合うでしょうか・・・






































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ミーティング出展お疲れ様でした。
天気も良く最高のミーティングになったと思います!。
初参加の方々の人数も数十人規模!?W熱は下がることが無いですね!!!。
それもこれも、メンテナンスを支えてくれる方々の御尽力!大変心強いです!!。

私は、ヘルニアを患いある程度改善するまで重い?Wから離れることにしました?。
とは言っても、バイクを辞めるわけではありません!!軽いNSRにシフトです!。

投薬・リハビリで来年めどにまたW復活を目指して・・・・・。

1つ気になったこと?。
オイルクーラーを取り付ける車両が増えたようですが、取り付け方法が?。

「下入れ・下出し」??。

エアコンの様な「パイプ式」なら「出し入れ」の方向は気になりませんが、Wの様なドライサンプ・トロコイドポンプで空気も噛み込んで排出するので、ラジエターの様な「多段チューブ式」ではアッパータンク(上側)にエアーが溜まり冷却能力がかなり低下!また、「エアーハンマー」現象の出現等良いことは無いと思います!、ただ、上出しならエアーも一緒に送り出すので問題は無いと思いますが??。

「そこまでシビアでなくても」と言われればそれまでですが?・・・・・。
ちょっと気になったものですから?。



Re: No title

当日はお会いできずに残念でした。腰痛とのこと、お大事にして下さい。
多くの新人の方が「ずっと乗りたい!」と言っているのが印象的でした。
いつまでも乗るために、一発始動・ハイレスポンス・軽い取回しのW1に整備していきたいですね。
参加された車両を見て回るとオイルクーラー装着車が増えてる気がします。
小さなコアでも熱ダレし難くなるのが体感できます。
ご質問の配管ですが、エアーが淀み難くなるよう「下入れ・上出し」にしております。
ちゃんと調べたことはありませんが、今まで数台取付けてますが問題はないようです。
参考にして下さい。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

u-crank

Author:u-crank
U-CRANK
(ユークランク)

〒418-0006
静岡県富士宮市外神(とがみ)1552-1
代表 植澤 勉

TEL:090-1863-8414
FAX:0544-58-2427
e-Mail:info@u-crank.com

当社「U-CRANK」はカワサキバイクW1エンジンのOH(オーバーホール)を行います。
従来困難とされてきたクランクシャフトも完全分解して特製ニードルに交換します。
精度の高い組立てはエンジンの振動を減少し快適な走行を実現します。
W1は製造されてから既に40年経過しています。
分解するとオイル通路に堆積したスラッジによりダメージを受けているクランクが少なくありません。
故障する前に是非早期のOHをお勧めします。
お気軽にご相談ください。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。