スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バランス率

「バランス率」の説明は前にも書きましたので、今回は具体的に計算してみました。
各重量を測ってみると・・・

クランクバランスの測定
20120509+031_convert_20120512182949.jpg



1、バランスウエイト重量:176.0g(1気筒当りとして352.0/2)
IMG_0013_2017012916295082a.jpg
(大体このウエイトでバランスとれますが、足りない時は磁石を付けて微調整します)


2、ピストン・ピン・リング重量(往復重量):346.8g
IMG_0022.jpg


3、コンロッドの小端部重量(往復重量):174.6g  (治具重量は除去済)
IMG_0009_2.jpg


以前書いたバランス率の説明図です。
IMG_0029.jpg


式に上記の数値を入れてみると、

バランス率K:(176.0+174.6)/(346.8+174.6)=0.672
今回測定したクランクのバランス率は67%位ですね。

コンロッド重量のバラツキや測定精度も考慮して、これまでの測定結果を整理すると、

W1クランクのバランス率は66~69%くらいの範囲入ります。

バランス率の数値は経験値だと思います。
そのエンジンの使用目的によって異なり、それぞれ一番具合のいいところに設定されていると思います。

今までやってませんが、バランス率を変えてみたらもっと心地よいW1になったりして・・・(汗)














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

u-crank

Author:u-crank
U-CRANK
(ユークランク)

〒418-0006
静岡県富士宮市外神(とがみ)1552-1
代表 植澤 勉

TEL:090-1863-8414
FAX:0544-58-2427
e-Mail:info@u-crank.com

当社「U-CRANK」はカワサキバイクW1エンジンのOH(オーバーホール)を行います。
従来困難とされてきたクランクシャフトも完全分解して特製ニードルに交換します。
精度の高い組立てはエンジンの振動を減少し快適な走行を実現します。
W1は製造されてから既に40年経過しています。
分解するとオイル通路に堆積したスラッジによりダメージを受けているクランクが少なくありません。
故障する前に是非早期のOHをお勧めします。
お気軽にご相談ください。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。