スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッドの組付け

ヘッドAssyを組付けます。

ヘッドボルトが傷んでいることはめったにありませんが、ワッシャーは要注意!
傷んでいるワッシャーは即交換ですね。座面の状態が悪いとトルクが喰われて軸力が出ません。



ネジ部とワッシャー座面にしっかりオイルを塗って締付けます。(4~5kgm)
IMG_0020_20170415220555ff0.jpg


少し時間をおいて、落着かせてからトルクを再チェックするといいですネ。
新品ワッシャーでもトルクが少し落ちる時があります。
IMG_0018_201704152206083ea.jpg


プッシュロッドを挿入して、ロッカーカバー取付けの準備。
IMG_0002_1.jpg
フレーム上でエンジンを組むときは、ここからの作業が一番厄介かも知れませんね。
うまくフレームを潜らせてロッカーカバーを被せます。


ガスケットを挟んで、ガイド(櫛)でプッシュロッドの位置を決めます。
IMG_0003_1_20170415220655fe7.jpg
クランクを少し回して、プッシュロッドがリフトしてない(少ない)位置にすると組み易いですね。


ご存じ、 輪ゴムをかけてロッカーアーム受部を突き出させておきます。
IMG_0008_1_20170415220736e9b.jpg
ロッカーカバーを被せたら、アームを横に動かしてプッシュロッドが一緒に動くかチェックするとちゃんと入っているか確認できますね。


均等にボルトを締めて、無事装着されました・・・(ホッとしますネ)
(タペットカバーは仮組み状態)
IMG_0009_1_20170415220738ccd.jpg


オイルパイプを組付けます。
IMG_0024.jpg

ロッカーアームシャフト、プッシュロッド上下端、ボルトネジ部にしっかりオイルを塗って組んで下さい。





























スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

u-crank

Author:u-crank
U-CRANK
(ユークランク)

〒418-0006
静岡県富士宮市外神(とがみ)1552-1
代表 植澤 勉

TEL:090-1863-8414
FAX:0544-58-2427
e-Mail:info@u-crank.com

当社「U-CRANK」はカワサキバイクW1エンジンのOH(オーバーホール)を行います。
従来困難とされてきたクランクシャフトも完全分解して特製ニードルに交換します。
精度の高い組立てはエンジンの振動を減少し快適な走行を実現します。
W1は製造されてから既に40年経過しています。
分解するとオイル通路に堆積したスラッジによりダメージを受けているクランクが少なくありません。
故障する前に是非早期のOHをお勧めします。
お気軽にご相談ください。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。