FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W1Sヘッド、ガイド打替え整備の様子(最新)

W1Sヘッドのガイド打替えの様子。 まずバルブから。

幸い、バルブステム(Φ8 )の摩耗が少なく曲りも無かったので、根元まで研磨出来ました。
IMG_0038_2018031408434286d.jpg


更に、傘部とステムエンドを研磨しバルブは完成。 これに合せてガイドを製作します。
IMG_0037_201803140843406c6.jpg


最近のガイド頭部の様子。 相棒が改良を加えてくれています。
IMG_0046_20180314084444243.jpg


ステムシールの噛み込みを良くする為に表面に小さい溝が入ってます。
IMG_0042_20180314084346c7f.jpg


ステムシールを組んでみると、しっくり奥まで噛みついて安心感が増します。
IMG_0049_20180314084445743.jpg


現代版ステムシールの組込みで、当分絶好調を保ってくれるでしょう。
適切なバルブ隙間とオイルシール・・・そしていいオイルですね。
IMG_0052_20180314084450a59.jpg



気になる燃焼室側はノーマルでした。
IMG_0053_201803141852034e0.jpg




























スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

u-crank

Author:u-crank
U-CRANK
(ユークランク)

〒418-0006
静岡県富士宮市外神(とがみ)1552-1
代表 植澤 勉

TEL:090-1863-8414
FAX:0544-58-2427
e-Mail:info@u-crank.com

当社「U-CRANK」はカワサキバイクW1エンジンのOH(オーバーホール)を行います。
従来困難とされてきたクランクシャフトも完全分解して特製ニードルに交換します。
精度の高い組立てはエンジンの振動を減少し快適な走行を実現します。
W1は製造されてから既に40年経過しています。
分解するとオイル通路に堆積したスラッジによりダメージを受けているクランクが少なくありません。
故障する前に是非早期のOHをお勧めします。
お気軽にご相談ください。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。