fc2ブログ

腰下(クランク・ケース)組立て

本年もあと数日となってしまいました。
今年最後の仕事となりましたが、W1Sの腰下(クランクとケース)を組み立てました。

組み上がったクランクをケースに入れるところからです。
相変わらず、ベアリング・ケースを加熱して焼嵌めで組んでいきます。



クランクをケースタイミング側に組んだ後、ベアリングをシャフトに嵌め込んだところです。
浮き上がらないよう冷えるまで重しをかっています。
IMG_0055_20231228161504930.jpg


ドライブ側のケースを嵌め込んで無事に完成しました。
IMG_0056_20231228161504000.jpg


クランクの整備にさかのぼりますが、
実はこのクランク、分解したところ片側のニードルの表面が剥離を起こしてました。
IMG_0068_202312281615076b7.jpg


サイドワッシャーもコンロッドの側面が強く擦られた痕があります。
IMG_0061_20231228161506738.jpg


幸い、クランクピンとコンロッドに剥離は見られず、大事に至りませんでした。
ピンとロッドの転動面を磨いて隙間も調整出来ました。
IMG_0014_20231228161456302.jpg


いつもの特注ニードルに入替えました。
IMG_0023_202312281615013f5.jpg


組立が完了し、芯も良く出てくれました。
IMG_0033_20231228162551c66.jpg
無事腰下を組むことが出来ました。ぎりぎりセーフですね。

来年もW1エンジンの整備を進めていきます。

みなさん、いいお年をお迎えください。











スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

u-crank

Author:u-crank
U-CRANK
(ユークランク)

〒418-0006
静岡県富士宮市
外神(とがみ)1552-1

代表 植澤 勉

【アクセス】
電話: 090-1863-8414
FAX: 0544-58-2427
e-Mail:info@u-crank.com


当社「U-CRANK」はカワサキバイクW1エンジンのOH(オーバーホール)を行います。

従来困難とされてきたクランクシャフトも全分解して特製ニードルに交換します。
精度の高い組立てはエンジンの振動を減少し快適な走行を実現します。

W1は製造されてから既に40年以上経過しています。
分解するとオイル通路に堆積したスラッジによりダメージを受けているクランクが少なくありません。
故障する前に是非早期のOHをお勧めします。

お気軽にご相談ください。

検索フォーム
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ